クライムドアンに関する記事

クレムドアンの副作用は?抜け毛やエクステをつけた状態でも大丈夫?Q&A!

どれほど効果が期待できるものでも、初めて使用するものはやはり不安ですよね。ここでは副作用や抜け毛、エクステへの使用など、気になる疑問に答えていきたいと思います。

購入を考えている方はぜひ参考にして下さいね。

クレムドアンの副作用は?

副作用を起こしやすい合成界面活性剤やパラベン、着色料などの成分は含まれていません。

髪と頭皮に優しいはちみつや植物オイルなどの天然成分だけで作られているため、基本的には副作用を心配する必要はありません。

ただし、たとえ天然のものばかりでも食べ物でアレルギーを起こす方がいらっしゃるように、体質によっては合わない方もいらっしゃいます。

アレルギーをお持ちの方や重度の敏感肌でお困りの方、アトピー肌の方などは、使用を控えられた方が良いかも知れません。

クレムドアンで抜け毛が増えた!

クレムドアンは、髪や頭皮に優しい天然成分とオーガニックにこだわり赤ちゃんでも使えるものを目指して作られたシャンプーです。

とは言え、通常シャンプーを置いている場所といえばバスルームですよね。バスルームの環境が物を保管するのに適している環境とは言えません。

傷んでしまったものを使うとかえって悪影響を与えてしまうこともありえますので、クレムドアンには保存料が添加されています。

また、微量ながら香料も含まれていますので、重度の敏感肌の方やアトピー肌の方が使用する際には注意が必要です。

クレムドアンはエクステをつけてでも使える?

先ほどもお伝えした通り、クレムドアンはノンシリコンですので、エクステを着けたままの状態で使用するのはおすすめできません。

ノンシリコンシャンプーは、そもそも蓄積してしまったシリコンを取り除き、生まれたての髪に近づけることで健康な美しい髪を目指すものです。

対してエクステは、シリコンに覆われている初期の状態が最も美しい状態です。

エクステからシリコンを取り除いてしまうと、バサバサになってしまい本来の美しさを保つことはできません。
相反するものですので、残念ながらおすすめはできません。

クレムドアンで色落ちは改善される?

シリコンには、キューティクルを保護する役割がありますが、ヘアカラーを行う際にはそれがかえって妨げとなり、カラーリングの薬剤が浸透しにくくなります。

ノンシリコンであるクレムドアンを使用していれば、薬剤がきちんと髪の芯まで浸透しやすくなりますので、しっかり芯まで色が入りやすくなります。

しかしながら、いわゆるカラーリングヘアー専用のシャンプーではありませんので、色落ちの防止効果などの保証はされていません。

まとめ

ご紹介の通り、クレムドアンは優しさにこだわり作られていますが、アレルギー体質やアトピー肌など敏感な方は、体質に合わない可能性もあるため気を付ける必要がありそうです。

また、ノンシリコンシャンプー自体がエクステとの相性が良くないため、エクステへの使用は控えた方が良さそうですね。